不妊治療費助成事業について

当院は助成対象指定医療機関です。

この事業は特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)による不妊治療を受けられたご夫婦に対し治療費の一部を助成事業を実施しています。

都道府県がそれぞれ独自に実施していて対象となる治療、助成内容、対象要件が異なりますので詳しい内容についてはお住まいの保健福祉事務所にお問い合わせ下さい。

一例として
神奈川県特定不妊治療費助成事業(平成30年度)

★ 助成を受けることが出来る方 ★

法律上の婚姻をしているご夫婦で、いずれか一方が神奈川県内の市町村(横浜市、川崎市、横須賀市、相模原市を除く)に住所を有し、次の要件をすべて満たした方。
横浜市、川崎市、横須賀市、相模原市はそれぞれの市で行っていますので各市にお問い合わせ下さい。

  1. ご夫婦の前年(1~5月は前々年)の所得の合計額が730万円未満であること
  2. 特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師に診断されたこと
  3. 神奈川県が指定した医療機関において特定不妊治療を受けたこと

★ 助成の額と期間 ★

年齢により助成請求できる回数が異なっています。お住まいの各市町村にお問い合わせください。

※各市町村によって多少、要件が異なります。

平成28年度より年齢制限が適用される予定です。合わせてご確認いただきますようお願いいたします。

不妊治療費助成事業リンク